ご好評につき第2回開催!!
本トレーニングは初級~中級者を対象とした、IoTデバイスに対するハンズオン中心の有償セキュリティトレーニングです。

講師にはAttify社Aditya Gupta氏をお迎えします。
Attify社ではこれまで100を超える多くのIoTデバイスを調査、テストしてきました。
本トレーニングでは、そのノウハウをもとに、IoTデバイスに対するハッキング方法を紹介し、「スマートデバイス」のセキュリティを破る、攻撃的なアプローチをご紹介します。

3日間のトレーニングでは、組込みデバイスへのハッキング、ファームウェアに対するリバースエンジニアリング、バイナリエクスプロイト、無線規格(BLE:Bluetooth Low Energy)を用いたエクスプロイトなど、その他多くのトピックについて学んでいただきます。
※トレーニングにご参加いただいた方は、トレーニング中に使用する$1,000相当のハッキングキットをお持ち帰りいただけます。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019年7月17日(水)~ 19日(金) 各日9:30~18:00予定  
会場
160-0023 東京都 新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル15F
連絡先:03-5909-5703
参加費 480,000円(税抜:事前入金制)
定員 最小催行人数:7名
対象 IoTデバイス・IoTシステムのセキュリティについて学びたいとお考えの方
主催 株式会社ベリサーブ
共催
協賛  
内容 主な講座内容
1日目以下の実践を通して、ARMやMIPSアーキテクチャのエクスプロイト、ファームウェアの抽出とデバッグ、ファームウェアのエミュレーションなどの概念を学ぶ。

  • ●IoTセキュリティアーキテクチャの内部概念
  • ●既知のIoTデバイスの脆弱性およびケーススタディ
  • ●IoTデバイスのファームウェアを取得して、リバースエンジニアリング
  • ●セキュリティ上の問題を発見し、実際に悪用される可能性の認識
2日目

  • ●実際のIoTデバイスを分解して、回路基盤の持つコンポーネントを理解し、デバイスのルートを取得
  • ●UARTのエクスプロイト
  • ●JTAGのデバッグ
  • ●デバイスからフラッシュチップの内容をダンプする
利用するツールや配布資料と共にこれらのノウハウを学習し、様々なIoTデバイスにも適用することができます。

3日目

デバイスをリモートから攻撃するために必要なノウハウを学びます。

  • ●BLEを使用したデバイスを盗聴して攻撃
  • ●攻撃に利用するカスタムラジオを作成
ツールと演習を組み合わせることで、実際に攻撃者がIoTデバイスに侵入するために必要なことを学習します。


主な習得内容
 ●デバイスファームウェアの抽出と分析、バイナリのデバッグと逆アセンブル
 ●UART、SPI、JTAGの悪用、JTAGのデバッグと、それを用いたエクスプロイト
 ●ファームウェアのダンプ、ハードウェアとソフトウェアのデバッグ
 ●IoTデバイスのクラウドやモバイル機能への攻撃
 ●スニッフィング、リプレイ、MITM、無線通信による攻撃、BLEによるエクスプロイト
 ●ARMとMIPSのリバースエンジニアリング、従来型攻撃と非従来型攻撃の手法
 ●プラットフォームへの攻撃


お申し込みの注意点
 ● 本セミナーは有償です。事前入金をお願いしております。
  お申し込み受付後、請求書をお送りいたしますので入金のお手続きをお願いいたします。
  入金確認後、受講票をお送りいたします。
 ● お申し込みは法人の方のみとさせていただきます。
 ● イベントの様子を記事として公開するために撮影が入ります。
 ● 本セミナーで利用する教材は英語です。
  講師も英語でセミナーを進めますが、英語から日本語の逐次通訳が入ります。
 ● 受講に必要なPCをご準備いただき、当日ご持参ください。PCの詳細スペックは下記をご参照ください。
  PCをご準備いただくことが難しい方向けに、弊社にてレンタルPCのご提供が可能です。
  お申込み時にお知らせください。(レンタル費用1万円)
 ● 最少催行人数に満たない場合は、中止となる場合がございます。


受講に必要なPC環境
・Intel 2GHz以上
・メモリ 最低4GB(8GB以上を推奨)
・OS Windows7以降 64bit
・HDD 50GB以上の空き容量
・OSの管理者権限があるユーザでログインできること
・USBメモリの読込ができること
・USBポートが2つ以上
・ウィルス対策ソフトウェアを管理者権限で停止、解除ができること
・無線LANアダプタ(会場の無線LANに接続可能なこと)
 ※無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
・VMwareもしくはVirtualBoxをインストール可能であること。
 ※VMwareもしくはVirtualBoxが、快適に動作可能な環境が必要であること。

備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ

株式会社ベリサーブソリューション事業部
03-5909-5703
sol_event@veriserve.co.jp